仕事をしている男性の姿というのは格好いいものですが、旦那の働いている姿を目にすることができるという人は少ないものです。
我が家の旦那様も職場ではきっと格好いいのでしょうが、家ではいつもゴロゴロしていて何か頼み事をしても、大きなことを言う割に何もできないということがよくあります。
先日もトイレのトラブルがあり旦那が啖呵を切って修理をすると言ったものの、全く何もできずに結局は修理業者さんを呼ぶことになりました。

旦那は全く修理できず…

トイレ掃除をしていると床に水が垂れていることに気づき、水漏れだということがわかりました。
自分はトイレの構造などわかりませんから、なぜ漏れているのかもわからず良いところ内部のゴムが劣化をしていたりするのかなぐらいにしか想像が付きませんでした。
とりあえず、旦那に伝えると自分が直してやると言って大口を叩いたのですが、悪戦苦闘をするものの全く修理ができていないようで、しまいには変なところをいじって余計にひどい状態になってしまいました。
元栓は閉めていただけに大惨事にはなりませんでしたが、このままの状態ではとても使用をすることができないので、業者さんを呼ぶことにしたのです。
その間も諦めずに悪戦苦闘をしていたのですが、余計なことをして高くついたら困るから何もしなくていいというと、その瞬間はふてくされてトイレを後にしたのですが、五分後にはすでに横になりながらテレビを見て笑っている姿を見て情けなく感じてしまいました。

PRサイト

業者さんに惚れそうになりました(笑)

連絡をしてから一時間ぐらいで業者さんが来てくれて、状態を確認してくることになりました。
旦那が中途半端に修理をしようとした後だったのですが、よくあることだと言って点検をしてすぐに原因を特定してくれました。
業者さんは旦那よりも少し年上という感じだったのですが、作業をしている姿はとても格好良くて働く男性というのは魅力的だなと惚れそうになってしまったのです。
途中で旦那もでてきて修理に失敗したことに対して言い訳をしていたのを見た時には、とても恥ずかしくて勘弁してほしいと思いました。
それから、修理をしてくれたのですが旦那が時間をかけて悪化させたよりも短い時間で、修理をしてくれたのでさすがプロは違うと感心しました。
業者さんが帰った後に旦那と話をしていると、先程のことなどすっかり忘れたかのように餅は餅屋に任せるのが一番だと言い出したので呆れてしまいました。
ズボラなりに毒がないので人が良いということもできますが、もう少し業者さんのように格好良さを見せてほしいものです。