どんな仕事であれ、自分の仕事場が汚くて喜ぶ人はいませんよね。
それは主婦にも当然言えます。
主婦の仕事は多岐に渡れど、一日に3回、もしくはそれ以上立つ場所がキッチンです。
台所は主婦の城とも言われますが、その城は性質上とても汚れやすい。
油はねなどで毎日ある程度の掃除をしていても完璧な状態で保つことは難しいですよね。
そんなわけで最近は、キッチンのリフォームを考えています。
文字とおりに夢の城となるキッチンが欲しいのです。

20年近くも使っていると、こびりついた汚れにも親近感が…わくわけがない

新築で建てて既に20年近くなっている我が家のキッチンは、どれだけ一生懸命掃除をしたところで新品同様にはなりません。
勿論毎年年末には大掃除をしていますし、夏場にも油汚れなんかは泡だらけにして取るようにしています。
それでも一度汚れがこびりついた場所は塗装も剥げてしまいますからまた汚れがつきますし、そうなるとどんどん取れなくなってくるんですよね。
愛着はともかく、親近感など・・・わくわけがない。。。
自分なりにずっと大事にはしてきましたが、それでももう20年近く使ってきたならいいかなあと、いつまでも取れないシンクの茶渋をこすりながら思いました。
清潔ではあっても何となく全体が薄よごれているんですよね。
その場にいるとわからないけれど、キッチンへ入る前にハッとするのです。
台所の掃除についやす時間が勿体ないとすら、最近では思います。
この時間があれば、洗濯機をもう一度まわして干し、何ならカーテンの洗濯やアイロン掛けも出来るのに、って。

やっぱり自分の仕事場は快適にしたいもの

年末の大掃除などでピカピカに磨き上げ、不要なものが出ていない快適なキッチンはそこにいるだけで笑顔になれます。
その快適さを維持するためには今の古いキッチンとはおさらばして、常に掃除がしやすく収納もたくさんあるシステムキッチンで、冷蔵庫の隣には出来れば炊飯器や電子レンジなんかも隠せてしまうような戸棚が欲しいです。
そしてグリルも新しくして、欲を言えば食洗機も付けたいです。
人数が多いときにはかなり活躍すると思うんですよね、食洗機。
今のシンクや作業場は大理石なんかを使っていて、すぐに拭き取れば汚れがこびりつきにくいそうです。
掃除の手間はかなりかからなくなりますね。
キッチンのリフォームはすべてを取り外して取り替えてしまえばさほど時間はかからないそうです。
だけど頻繁に使うものだし、それなりに値段はしますよね。
私の仕事場がキッチンであることを考えれば、これは一種の投資と思えます。
まずは主人に相談して、今まで後回しにされてきたキッチンのリフォームを何とか実現させたいです。

PRサイト
キッチンのリフォームのご相談はこちらへ 
オーダーキッチンのことなら横浜・たまプラーザのワイズキッチンファクトリーさん